小惑星探査機 はやぶさ
¥880(税抜)
  • TMN-12
  • パッケージサイズ:
    W120 × H170 × D2mm
  • 入っているもの:
    ・メタルシート(材質:スチール)
    ・イラストつき組み立て図
  • 対象年齢:15才以上

2003年5月9日に宇宙科学研究所(現 宇宙航空研究開発機構)が打ち上げた小惑星探査機。イオンエンジンの実証試験など、多くの技術試験を行い2005年に小惑星イトカワに到達。表面を観測しサンプルの採集に成功。その後、幾多のトラブルを克服し2010年6月13日、約7年の旅を終え地球の大気圏へ再突入した。地球重力圏外にある天体の固体表面に着陸してのサンプルリターンは、世界初の快挙である。

『超細密レーザーカットによる、ハイクオリティーメタルモデル』

超細密なレーザー加工を施したメタルシートから、世界中の著名な建造物や乗り物を忠実に再現したものです。
また、その完成度の高さと高級感が手頃な価格で楽しめ、オフィスの机にも飾って栄えると人気を博しています。

パーツを取り外し、ペーパークラフトのように曲げたり、折ったり差し込んで、製作して行きます。
手のひらサイズのハイクオリティーなミニチュアモデルの世界をお楽しみ頂いた後は、小さなインテリアとして、そして次々集めるコレクションとしても、お楽しみ頂けます。
© 2012 Fascinations®
パソコン、スマホでアクセスすると完成見本をさまざまな角度から見られる「360°view」!!
組み始める前にチェックすると仕上がりの様子をつかみやすくなり楽しく組めます。