鎧 織田信長
¥1,980(税抜)
  • T-ME-010M
  • パッケージサイズ:
    W50 × D40 × H110mm
  • 入っているもの:
    メタルシート(材質:スチール)4 枚・イラストつき組み立て図
  • 対象年齢:15才以上

織田信長:桃形兜南蛮胴鎧[桃形兜]打ち出した鉄板で作られ、中央に織田家の家紋、織田木瓜(おだもっこう)が特徴的に配されている。桃の実を思わせる形状から桃形兜(ももなりかぶと)と呼ばれている。
[南蛮胴鎧]西洋の甲冑が日本に伝わり、改造・改良されたもので、胴部分が前後2枚の鉄板で作られ、鉄砲の攻撃にも強い。信長の鎧は、西洋甲冑の特徴ある形状とマントにより、西洋の物を好んで取り入れていたと言う信長の特徴が強く現れている。

『超細密レーザーカットによる、ハイクオリティーメタルモデル』

超細密なレーザー加工を施したメタルシートから、世界中の著名な建造物や乗り物を忠実に再現したものです。
また、その完成度の高さと高級感が手頃な価格で楽しめ、オフィスの机にも飾って栄えると人気を博しています。

パーツを取り外し、ペーパークラフトのように曲げたり、折ったり差し込んで、製作して行きます。
手のひらサイズのハイクオリティーなミニチュアモデルの世界をお楽しみ頂いた後は、小さなインテリアとして、そして次々集めるコレクションとしても、お楽しみ頂けます。
パソコン、スマホでアクセスすると完成見本をさまざまな角度から見られる「360°view」!!
組み始める前にチェックすると仕上がりの様子をつかみやすくなり楽しく組めます。