4.集める楽しみ

マジックの道具は世界中にある何百というマジックショップが、それぞれの製品を扱っています。アメリカのマジックショップのカタログには300ページを超えるものもあります。あらゆるマジックの道具を集めようとすると、費用も置き場所も大変なものになってしまうので、ある程度テーマを絞った方がよいかも知れません。この楽しみの中でも最大のものは、人の持っていないもの、簡単には手に入らないものを、誰よりも早く手に入れることでしょう。また、昔の有名なプロが使っていた道具を集めるといったコレクターの方もいらっしゃいます。



▲マジックの道具はもとより、ビデオは3000本近くのコレクションを誇る
 アマチュア・マジシャンの蓮井彰さん(静岡市在住)