1.見る楽しみ

マジックは、何千年の歴史がある娯楽です。王侯貴族のためのエンタティナーから大道芸人まで、多くのマジシャンが世界中至るところで老若男女を楽しませてきました。逆にいえば、人はいつもマジックを見たいと思ってきました。不思議なものへの興味、好奇心は、どの時代、どんな人でも持っており、うまく演じられるマジックは第一級の娯楽です。人から伝え聞く不思議な出来事ではなく、自分の目で確かめるマジックの不思議さは、まさに体感といってよい心地よさがあります。

さて、マジックはどこへ行ったら見られるでしょう。本格的なマジックショーは、テレビでの放映や、実際のイベントを待つよりありませんが、日常的にマジックが見られる場所もあります。

●テンヨーのマジック・コーナー
デパート、玩具店のマジック・コーナーで、いつも専門のスタッフが実演をしています。マジックを販売するだけでなく、マジックを見せて楽しんでもらうことを心がけておりますので、お気軽にお立ち寄りください。
  
●マジックの発表会・コンベンション
国内や海外でいろいろなマジックの大会が行われています。そんな会に出て、多くのマジシャンの演技を見ることは、大変勉強になります。テンヨーでも毎年1回、マジックフェスティバルを開催して、アマチュアやプロの方々の演技、あるいは海外のマジシャンの演技をご覧いただいております。最新情報の欄でもいろいろなイベントをご紹介しますので、参考にしてください。

●マジックが見られるレストランやバー
食事やお酒を提供しながら、エンタテイメントとしてマジックをとりいれているところもあります。一般的にはマジックの演技そのものには料金をとらないいころが多いようです。

マジックを見て、ほんとうに楽しければ、惜しみなく拍手をしてください。お客様が喜んで見てくれれば、マジシャンもより素晴らしい演技ができます。

▲テンヨーのマジックコーナーでは、いつも専門のデモンストレーターが実演をしています。