第61回 テンヨーマジックフェスティバル 「Dramatic Magical Paradise」

幕が開くたびに舞台はまったく違った世界になり、まったく違った物語が繰り広げられる。
61回目を迎えた今年のテンヨーマジックフェスティバルは、独自の世界観をドラマチックに表現する素晴らしいパフォーマーの皆さんにお集りいただきました。客席の皆様は、次にどんな世界が現れるかをわくわくしながらお楽しみいただけることと思います。また、今回はFISM世界大会のコメディー部門で第三位を受賞したtuttilifamiliのお二方をスペインからお招きいたしました。日本での公演は初となります。FISMの観客を感動させたファンタスティックでハートウォーミングなアクトをぜひお楽しみください。その他にも、各地で活躍中の方々による素晴らしい演技、恒例の「ジュニアマジシャンビデオコンテスト」の受賞者の発表や新製品・特別品の販売も予定しています。ぜひご来場いただき、生のステージならではの感動を体験してください!

出演者の紹介


tuttilifamili
2018年FISM世界大会コメディ部門第3位。意表をつく展開で観客を笑いと感動の渦に巻き込んだ日本初公開のアクトをご覧いただきます。ご期待ください!


高重 翔
2018年FISM世界大会で、日本人初のパーラー部門第3位という快挙を成し遂げました。その劇的な世界と不思議さが融合した受賞演技をご覧ください。


ふじいあきら(MC)
大好評!今年もショーの進行役を務めます!トークの合間にはもちろん極上の超絶マジックも披露します。何が飛び出すか、今回もご期待ください!!


藤山大樹
伝統的な手妻の継承者として世界で活躍。出演したアメリカのTV番組は動画サイトで公開され、1300万回再生を記録しました。その幻想的な「七変化」のアクトをお楽しみください。


村田奈央
世界のマジックイベントから引っ張りだこ。独自のエモーショナルなストーリーを表現したマジックは世界中で感動を呼んでいます。その繊細で幻想的なアクトを堪能してください!


渡辺あきら
クラシカルな衣装に身を包み、スタイリッシュなパフォーマンスで観客を魅了します!ボールを緻密にはずませる日本では珍しい「バウンスジャグリング」の妙技もたっぷりとご覧いただきます。


HAKUSAI
早稲田大学マジッククラブ所属。カードマニピュレーションを独自の解釈でユーモラスに表現。エンターテイメント性の高いアクトになっています。フレッシュなパワーを応援してください!


ながしまはるか
動きと音を駆使したサウンドパフォーマンス「音技」で、すべての人を笑顔にしてしまう日本有数の音技アクター。ショーの始まりまでのひとときを楽しく盛り上げます!


MH(濱口大輝)
16才のクリエーター。3年前に初めての作品をSNSで発表、CGと疑われるほどの現象で世界中のマジシャンを驚かせました。今回は最新作も合わせてその驚愕の才能をご覧いただきます。

※出演者は、都合により変更になる場合があります。
※公演内容は昼夜同じです。上演時間は途中休憩をはさみ、約2時間半を予定しております。

♢日時:2019年9月29日(日)昼の部13:00 夜の部17:00開演
♢場所:三越劇場(東京・日本橋 三越本店内)
♢入場料:3,000円(税込) 全席指定

※本年の入場券の申し込み受付は終了しました。多数お申し込みいただき、誠にありがとうございました。